ヴァンフォーレ甲府 2018 ユニフォーム 最新情報

2018年1月31日、クラブは2018モデルのユニフォームサプライヤーおよびスポンサーを発表しました。「Mizuno」が引き続きサプライヤーを務め、ユニフォームデザインは2017モデルを継続します。

甲府の2017シーズン新ユニフォームは、「甲斐の虎」として名高い戦国武将である武田信玄の家紋、武田菱をモチーフとして採用したデザインです。世界的にも&もしくは日本でもシンプルなデザインのユニフォームが勢いを取り戻しつつある現在のサッカー界で、喧嘩を売るような(言い方悪いかも。良い意味で)刺激的なデザインだと思います。クラブ名にも由来する「風林火山」の字の如く、ヴァンフォーレのスピード感あふれる攻撃や、ずっしりと安定感のある守備、チーム一丸となってプレーする組織力を大胆に表現します。

ヴァンフォーレ甲府 2017-2018 ユニフォーム

アウェイユニフォームは白を基調としたデザインです。ホームと同じ武田菱をこちらは透かし風に全面に配しています。ユニフォームスポンサーは、胸の「はくばく」、背中下部の「コイケ」、パンツの「PHメンテナンス」が継続します。昨季袖の「山梨中央銀行」が背中上部へ移っています。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.