2018シーズン柏レイソル ユニフォーム通販

11月15日、Yonexとのサプライヤー契約を2021年まで更新したことを発表しました。2018シーズンの新ユニフォームもお披露目しました。

ホーム(1st)はクラブカラーである黄色を基調に、世界の地平線から太陽(レイソル)が昇っていく様子を表現したグラデ―ションを採用します。また、ウェア襟部に「柏から世界へ ENDLESS TRIP TO ASIA」のメッセージを入れることで、 チーム、サポーター、スポンサーなどレイソルに関わる全ての人々の熱い気持ちを取り込みます。引き続き全身黄色のコーディネートだが、ここ数年に比べると黒が多く取り入れられている印象です。表記は「三協フロンテア」で鎖骨の右部分に広告が提出されます。

アウェイ(2nd)は青を基調としたデザインです。選手と共同開発した新シルエット「プロスタイル」を採用します。ウェアの無駄なバタつきを無くし、動き易さはそのままに、肩周り、腕周りがよりタイトなシルエットとなる新形状とします。スポンサーは仮とのことだが、背中下部に2016シーズン途中から契約した「ジールホールディングス」です。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.