モンテディオ山形、2018新ユニフォーム発表!

木山体制2年目での飛躍を狙う山形が1月14日、2018シーズンの新ユニフォームを発表しました。新ユニフォームは2014年以来となる青白ストライプを復活します。ストライプ柄はニューバランスがサプライヤーになってからは初となっています。

モンテディオ山形、2018新ユニフォーム

ホームは、チームの伝統カラーである山形ブルーとホワイトの縦縞が復活します。腰部分には、山形県中央部にある月山、湯殿山、羽黒山からなる出羽三山の切り立つ山並みを表現します。山並みから始まるラインストライプは、出羽三山などの大自然と、山形を愛するすべての人たちの力がチームのモチベーションを高め、さらなる加速力を生み、一瞬にして相手チームを置き去りにしていくというメッセージが込められています。

ウェスト部には出羽三山(月山、湯殿山、羽黒山 )の山並みを表現したグラフィックを配置します。「山形を愛する人たちの力が、チームのモチベーションを高め、更なる加速力を生み、一瞬にして相手チームを置き去りにしていくという」思いが込められています。

なお、サプライヤーは4年目のニューバランスです。サガン鳥栖と同じく『加速力(アクセラレーション)』のコンセプトを継続しており、脇の切り替え部分にシャープな切れ込みデザインを入れることでスピード感を強調しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です