サガン鳥栖2018年レディースデー特別エディションユニフォーム発売

4月5日、クラブはJ1第13節清水エスパルス戦(5月6日)を「レディースデー~サガン鳥栖に恋をしよう~」と名付け、記念ユニフォームの試合着用と来場者に記念ユニフォームのプレゼントを行う事を発表しました。

サガン鳥栖2018年レディースデー特別エディションユニフォーム

ピンクの表情とツツジのパターンを持つこの新しいユニフォームは、この週末の鳥栖砂岩と水の激励の競争で使用されます。このスペシャルエディションのユニフォームには、フェミニンなピンク色の表情に加え、ツツジのデザインが取り入れられています。「いつもあなたに属します」という言葉によって、ファンのサポートとチームに対する愛情が示されます。花言葉の「恋の喜び」や「初恋」から、『サガン鳥栖に恋をしよう』をコンセプトとしている点も上手です。次々に連なり花が咲く様子から「つづき(続き)」が花名の由来と言われており、『次々に勝利の花を咲かせ続けていく』といった想いも込められています。ニューバランスで提供された2018年シーズン・レディース・デーのスペシャル・エディションのユニフォームを着たプレーヤーに加えて、ゲーム・クラブは同じデザインの観客も提供します。ピンクとツツジのデザインに加えて、ユニフォームの後ろの数字には、有名な歌手倖田來未がデザインしていないユニークな番号も使用されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です