横浜F・マリノス、2018シーズン ユニフォーム発表!

2018シーズンのテーマは「AGE OF DISCOVERY」チーム誕生25年の節目を終え、新たな冒険への船出を切ったチームをホーム・アウェイそれぞれのユニフォームで後押しします。静かに燃えているはずの横浜FMが1月14日、2018シーズンの新ユニフォームを発表しました。

メランジのグラフィックを採用し横浜の海の佇まいを表現します。袖と首周りに配された赤と白が、この海から世界へ勝負に出るチームの情熱と決意を表しています。背面首元にはこれまでトリコロールカラーの3羽のカモメが入れられていたが、2018モデルでは“PRIDE OF TRICOLORE”に変更されます。CLIMALITEを採用しています。アディダス独自のテクノロジーであり、優れた吸汗性、透湿性、速乾性で運動中の身体を快適でドライな状態に保ちます。

白のアウェイは、港町横浜のプライドをマリンボーダーを用いて表現します。新たな一歩をサポーターと共に歩んでいきたいという想いから、スタジアムの外でも着用いただけるようなデザインを目指します。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.